マイクロフォーサーズシステム規格にYONGNUO、MEDIAEDGE、Venus Opticsの3社が新たに賛同

オリンパス株式会社とパナソニック株式会社は、2008年に共同でマイクロフォーサーズシステム規格を発表し、本規格の普及に努めてきましたが、このたび、YONGNUO社、MEDIAEDGE社、Venus Optics社が本規格に賛同し、これに準拠した製品の開発を進めることをお知らせします。

 

 

デジタルカメラ用の交換レンズ、スピードライト、ビデオライト等の撮影器材を開発?生産?販売を担うYONGNUO社、映像配信?表示システムとしてのコンセプトを17年以上前に提唱し、お客様に「感動」を与える製品づくりを目指して、活動しているMEDIAEDGE社、実用的かつ費用対効果に優れたユニークな製品を送り出すLAOWAブランドのレンズ開発?生産を行うVenus Optics社の参加により、今後これらの企業の製品がマイクロフォーサーズのラインアップに加わります。共通規格ならではのラインアップの発展性は、映像の楽しみ方をさらに広げていきます。
 
オリンパスは、フォーサーズシステム、マイクロフォーサーズシステム規格の提唱企業として、今後も両規格のラインアップ拡充を図り、お客さまの多様なニーズにあったデジタル一眼システムを提案していきます。

(参考資料)

●YONGNUO撮影器材株式会社について
YONGNUO撮影器材株式会社は、デジタルカメラ用の交換レンズ、スピードライト、ビデオライト等の撮影器材を開発?生産?販売し、「世界の美しさを映す?幸せな生活を写す」ことが会社の使命であると考えています。YONGNUOは、情報化社会の映像分野で、社員一人ひとりの力を合わせ、優れた製品を開発?生産し、社会に貢献しています。
YONGNUO撮影器材株式会社 ウェブサイト http://www.yongnuo.jp/ 

●MEDIAEDGE株式会社について
MEDIAEDGEの実現する映像システムは、17年以上の開発、販売実績により様々な業種、業態のお客様に数多くご採用いただき日本と世界各地で長年稼働しています。ソフトウェアとハードウェアの両方の開発を連携して行い常にお客様が安心安全にお使いいただける映像システムを提供しています。
MEDIAEDGE株式会社 ウェブサイト https://www.mediaedge.co.jp/

●Anhui ChangGeng Optics Technology Company Limited (Venus Optics社)について
Anhui ChangGeng Optics Technology (Venus Optics社)は、光学業界のエキスパートと写真愛好家が集結し、2013年に中国安徽省に起業した光学メーカーです。創業以来、LAOWAレンズは世界40か国以上で販売され、その独創的かつ高性能な製品群は世界的に話題となっています。2018年には自社工場を移転拡大し、より大きな需要にも応えられるよう努めています。
Anhui ChangGeng Optics Technology (Venus Optics社) ウェブサイト https://www.laowa.jp/

●マイクロフォーサーズシステム規格について
フォーサーズ ウェブサイト(以下URL)にて、規格の概要をご確認いただけます。
https://www.four-thirds.org/jp/
https://www.four-thirds.org/jp/microft/index.html


本リリースに掲載されている社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント?記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オリンパス株式会社 >
  3. マイクロフォーサーズシステム規格にYONGNUO、MEDIAEDGE、Venus Opticsの3社が新たに賛同